気になっていたよもぎ蒸しを体験してきました
  • HOME

よもぎ蒸しデビューでこんな効果が

数年前からネットやテレビでも取り上げられたりしている、よもぎ蒸しデビューを遅ればせながらしてきました。

よもぎ蒸しは韓国で何百年も前から行われていて、よもぎを始め、色々なハーブや薬草を煮たせた蒸気を浴び、下半身を中心に温める民間療法です。

元々、冷え性と婦人科系の病気が気になっており、ずっと興味があったので、今回行くことが出来て良かったです。

担当してくれた方に聞くと、冷え性や婦人科系だけではなく、たくさんの汗をかくことによるデトックス効果もあるとのこと。

「終わった後は身体はぽかぽか、肌はつるつるになりますよ」の言葉に期待しつつ、まずは着替えです。

服を全て脱いで全裸になると、上から被るタイプのマントを着用します。

体験談などでよく見る、大きなテルテル坊主状態です。

その後、中央に穴の開いた椅子へ座るよう案内されました。

座り方は、胡坐や体育座りなど、下半身の粘膜からよもぎ蒸しの蒸気を取り入れやすい座り方をおすすめされました。

椅子の下には鍋が準備され、その中には、よもぎなどの薬草がぐつぐつと煮えており、蒸気が登ってくるのが分かりました。

店員さんが雑誌を持ってきてくれたり、お茶を持ってきてくれたりしている内に、蒸気がマント内に充満してどんどん熱されていきます。

60分コースだったのですが、途中で余りの暑さにマントをめくりあげて、蒸気を逃したりしてしまいました。

店員さんに言えば、少し温度を下げてもらうなどの対応が可能だったみたいです。

普段、余り汗をかかない私でも、60分後にはシャワーの後かと思うほど、汗が滴っている状態でした。

この汗はべたべたせずさらさらで、タオルでふき取る程度でOKとのこと。匂いもありません。

全身に浴びたよもぎや薬草の成分を浸透させるためにも、よもぎ蒸し後はシャワーやお風呂は入らないで下さいと指示されました。

いつもは直ぐ指先まで冷たくなるのに、体験後は家に帰ってもぽかぽかが持続していました。

夜も、足など冷えていてなかなか寝付けなかったのが、すんなり眠れて、それだけでも十分効果があったと感じます。

ちなみに効果は冷えだけではなく、肌もぷるぷるで翌日は化粧のりも良かったです。

よもぎ蒸しは、一緒に調合する薬草によって効果が変わってくるそうで、今回私は婦人科系の調合でお願いしましたが、他にも美肌やダイエットなどなど女性に嬉しい効果があるようです。

機会があれば、他の調合でも試してみたいと思いました。

また、お手軽にできるよもぎ蒸しパットもドラッグストアで売っているそうなので、お店で出来ない時はそっちを試してみたいです。

Copyright (C) 2014 気になっていたよもぎ蒸しを体験してきました All Rights Reserved.

Page Top